恋活戦記

独身アラサー女子の日々の戦いを記録。合理的に戦う方法と出会った男達を毒舌に紹介します。

戦士の志

●永遠についてくるナンパ野郎をどう退治するか

先日夜道を歩いてたら急に現れた男にナンパされた。 「今1人でラーメン屋入ろうとしてたでしょ??」 「……」 「ラーメン屋閉まってて仕方なく帰るところでしょ??」 はぁぁ??? 「…違います」 「いや絶対そうでしょ!??ラーメン屋入ろうとしてたんでし…

アラフォーで実家暮らしの男達vsデブで洒落っ気のない女達

これは山Pが問題を起こす事なんて思いもよらず、8月頭に徹子の部屋に山Pが出演していたのを観た直後に思った事を書いた記事。 35歳も過ぎて実家暮らしの男は無いなと思っているのに、何故山Pが家族と住んでいると聞くと家族思い…!お金もあってモテて自由に…

■戦場を制すには記憶力を鍛えよ

→つづき 今回カップリングした伊勢谷似イケメンもまた筆者の事は覚えておらず、パーティー初めて来ました感を醸し出しながら例の禁断の質問をしてきた。 「よく来るんですか??」 「……てか、会った事ありますよ?笑」 「え!!!!?!笑」 嘘がバレた時の…

恋愛遍歴で分けるアラサー女4タイプ

自分の周りや同世代の恋愛ブロガーの恋愛遍歴を見ると大きく分けて4つのタイプがあると感じたので、タイプごとの原因や特徴をまとめてみた。 【A】 学生時代リア充でそのまま常に彼氏を絶やさないタイプ 恋愛体質で寂しがり屋なので常にブランクを作らず彼氏…

自粛中の恋活について

転職が決まったら、さぁ、また恋活に舞い戻って頑張ろう!!と思っていたけど… 全く頑張れなかった/(^o^)\ 転職活動が終わってからも日課になっていた転職アプリを開く毎日。どうしても恋活用マッチングアプリを開くのが億劫なのだ。 マッチングアプリを始…

恋活と就活が全く同じシステムだった件❷

心理的にも就活は恋活と同じだと思う事ばかりだ。 あちらからガンガン好意をぶつけられると逃げたくなる。 入社したら直属の上司となる人と一次面接をし、かなり気に入られてその場で最終面接の日時を決めさせられたのだが、そこまで焦っているのかと感じ、…

恋活と就活が全く同じシステムだった件❶

パンデミックが起きる前、 恋活と就活の両立を課せられた筆者だったが 未熟な故にどっちにも同時に力を入れる事がどうしても難しかった。 なので1ヶ月の婚活フリーパスの期限が終わるまでは恋活に全力投球! そして期限が終わったら転職活動を始める事にした…

チャラそうな人は実際チャラいという統計結果

それなりにイケメンな上にチャラくない人材をずっと探していた。 チャラい発言や行動が見えたら候補から即除外。 付き合う前にキスはおろか手を繋いでくるとかも下心を感じてしまって無理。 その結果、最近のブログで登場しがちな独りよがりで相手に興味が無…

今の時期、リスク回避のできる男が選ばれる

コロナのせいで恋活・婚活戦士達は大打撃だと何度もブログに書いている筆者だが、 今年結婚式を挙げる予定だった人は前々からの計画台無しで金銭的にも大打撃だろうし、 今年出産する人は家族の出産立ち会いが出来なかったり里帰り出産を断られて受け入れて…

やはり合コンは遅れるべからず

↑合コン番長のW子がドンと付き合ってからというもの、すっかり合コンとは疎遠だったが、 自由人のドンは海外に飛び立ってしまったらしく、久しぶりに合コンにお招きいただいた。 どんなにハイスペックイケメンを仕留めてもやはりあちらに現実的な結婚意思が…

20代に変化を恐れて現状維持をしてきたツケ

社会人になってから自然な出会いもなく 毎日同じ繰り返し。 就職してからずっと同じ所で働いているのだが 筆者は専門職なので部署異動も無く 小さな会社なのでメンバーも仕事内容も変わらない。 出会いの為にも人生に変化を持たせる為にも転職をした方がいい…

孤独の戦士の呟き

コロナウイルスに世界中が脅かされている今日この頃。 この事態に最も頭を悩ませているのが… 時間の無い婚活戦士だ!!!!!!! ※あくまで個人の見解です 何故ならなるべく人混みに行くのを避けたくても 果敢に出会いの場に行き続けねばならない使命がある…

年齢と共に変化するキュンポイント

ここ数年で男性にキュンとするポイントが変わってきた。 10代の頃は笑顔とか声とか運動神経の良さとか自分に絡んでくれる事とかにキュンとしたりして 20代の頃は見上げちゃう背の高さとか綺麗な手とかお洒落な着こなしとかにキュンとしたりして 最近はという…

合コンで全員と同時進行する男

↑この記事で文末に次回書きますって予告していたのにすっかり忘れてしまっていた バレないと思っているのか、友達として一緒に参加している女性メンバー内で同時進行する馬鹿な男について!!!!!!笑 女性のネットワーク舐めない方がいい。 マジで事細か…

2020再スタート

あけましておめでとうございます。 なぜか新年明けてから急にこの記事がバズっている 昨年は現状を変える為に年始から入院に挑戦してみたり一人暮らしを始めてみたりずっとやりたいのにできなかった趣味に挑戦してみたり、とにかく挑戦の年だったなぁ。 恋活…

一ノ瀬の陣(2015年後期)後編

↑合コン後、初めて自分から食事に誘ってみた。 合コンではほぼ喋れなかったし、こちらは聞き耳立てて情報収集していたが、あちらはこちらの情報を知らないし、今回の女性参加者の中だったらアイドルが良いだろうし、スルーされるのも覚悟だったが… OKの返信…

一ノ瀬の陣(2015年後期)前編

あれは確か、活動が本格化する前の4年前の合コン。 友達P子に誘ってもらったのだが、女幹事はP子の友達で初対面。もう1人その子の友達でアイドルのような若くて可愛い子も来ていた。 女幹事を先頭に店に入っていくと、女幹事はメンズをチェックしてから私とP…

●【神回】塩対応のススメ

出会いの場で度々現れるモンスター。 心の中では関わりたくないと思いつつ、 あからさまに嫌悪感も出せないところ。 もう二度と会う事もないからこそ 穏便にこの場をやり過ごそうと思うものである。 しかし そのストレス、貴重な時間、参加費、好みの人のと…

婚活パーティーでNo.1になる方法

婚活パーティーでNo.1になるのはどういう女性だと思いますか? 美人?スタイルがいい? のんのん。 確かに世の中的にモテる女性はそうかもしれないが、婚活パーティーでは違うのだ。 なぜなら彼らは高額払って勝負に来ているので、収穫なしで帰るわけにはい…

長い目で見ていく事

仏と交際を始めてからもうすぐ1ヶ月なのだが 付き合う前と関係性は何も変わらず 付き合ってる実感やトキメキ、盛り上がりとかも無く 20代の自分だったら物足りなかったかも\(^o^)/ ただ、いつでも連絡が取れて頼れる相手が居る事、今の自分に1番必要であっ…

最後の人を見つけるのに必要なのは覚悟

戦時中「次こそ最後の人と出会いたい!!!」 と言いつつも、いざ付き合うには妥協が伴う為、 「この人が最後の人で本当にいいの?」 「もっと良い人と出会えないかな」 という邪心が拭えず自ら結婚を遠ざけてきたように思う。 いつか別れるかもしれないのに…

第二次恋活世界大戦終戦

→つづき このブログを始めてから二度目の終戦を迎えました。 もう最後は恋活ではなく、婚活って感じでしたが\(^o^)/笑 決戦の舞台はお台場。 しかし相変わらずノープランすぎる好青年くん改め仏。 ディナーでお店に入っても会話が続かないとただただジッと…

擬似カップルな過ごし方で錯覚を起こすべし

→つづき ドライブデート当日! 午前集合だったのでつい30分くらい遅刻してしまいました\(^o^)/← こりゃマズいな。。初っ端から空気悪くなっちゃうかな。。 と心配していたのだが、、 まーったくイライラもしておらず寛大\(^o^)/ しかも会った瞬間、やっ…

もどかしい男

絶滅危惧種の同世代優良物件とマッチングし、その日はそのまま夜ご飯を食べに行ったのだが、パーティーの時ほど会話がスムーズに続かない件。 何故なんだろうと考えてみると、好青年くんは相手(私)への質問を一切してこないという事に気付いた。 その場の…

身体の相性問題

基本このブログは下ネタ無しにするつもりだったけど、 ちょっと今回は際どい性の話を。笑 苦手な人は回れ右で (最近ネタが無さすぎたので、下書き保存のまま世に出なかった過去記事を小出しにしていきます笑) 今まで「身体の相性大事だから」と言ってくる…

妥協すべきは変わる可能性のあるところ

いろんな人と会ってみて、やはり自分の理想通りの人なんて手の届く範疇には居ない事に気付く。 どこかしら妥協せねば彼氏なんて永遠にできない。 ではどこを妥協すべきか と考えた時、筆者の基準は変わる可能性がある点。 逆に、絶対に変わり得ない点を重視…

●氷河期から抜け出すメソッド

読者の皆さんはお気付きかと思いますが そして誰も居なくなった状態に陥ってから ブログのネタがない/(^o^)\ この状況を打破する為にアプリを開いても前みたいにいいねもきてないし、いいねを押したい人も居ないし、あまり長時間向き合う気力も無い。とい…

保証期間終了のお知らせ

27、28歳の必死に足掻いてもどうやっても彼氏ができずに焦燥で死にかけていた時代、30歳で運命の相手と出会って結婚した人生の先輩達(会社の上司達)の話を希望になんとか生き永らえていた。 代表的なのが前に記事にしたF子 三十路にしてイケメンと運命的な…

若者が集う荒野で当時よりモテる件

学生時代や20代前半の頃、 まだ筆者に赤紙が届く前の戦場を知らなかった時代は、 知らない人だらけの大人数BBQなど人脈広げる系の場が数少ない出会いのチャンスであった。 ここは戦場とはまた違った難しさがあり、言うならば荒野という感じ。 司会者が仕切っ…

ないものねだり

この前歩いていたらふと声を掛けられて そこには学生時代の友達が旦那と子供を連れて 歩いておりました。 その友達は20代で長く付き合ってた彼と結婚して 順調に子供を授かって しかも子供が赤ちゃんモデルに入れそうなレベルに可愛い!!!!!!!♡ という…

CROSS ME