恋活戦記

独身アラサー女子の日々の戦いを記録。合理的に戦う方法と出会った男達を毒舌に紹介します。

◯子の場合

勝者が思う運命論

散々恋活婚活に励んでもなかなか終わりが見えない時、自分がダメなのかと責めてしまう時、 「まだ出会っていないだけ」「自分にピッタリ会う人が必ず何処かに居る」という言葉に救われるけど それと相反して「結婚は誰としても同じ」なんて名言もあって、だ…

目的の解らない同性の見極め

↑この時のパーティーで出会ったバリ子。 1人で婚活パーティーに参加するくらいだからそれなりに結婚願望を持っていて彼氏を求めているのかと思っていた。 しかし後日連絡がきても、一緒に戦場に行こうという感じではなく2人で飲もう、あるいは友達を連れて女…

予測不可のどんでん返し、それが戦場。

→つづき あれは丁度2年前の初夏。 もうY子とは何年も幾多の戦場を駆け回ったけど 良い出会いもなく、すっかり疲れ果てていた。 それでも足を止めたら終わりだと筆者はY子を戦場に誘ったのだが、珍しく乗り気でない。 「なんかもういいかな…って。笑」 Y子は…

戦友との明暗を分けたコロナ禍

↑以前こんな記事を書きました。 ガッキーだって独身なんだから大丈夫!!!! って思って生きてたのにオワタ/(^o^)\ というのはリアルタイムの心の声ですが、 以下は上のブログに対して数ヶ月前に書いた記事です。 確かに出会いの無いこんなご時世だからこ…

ひたすら合コンを開催する女

↑この時の合コンで会の終盤に現れた美女が居た。 バリキャリらしく、この日も仕事が遅くまで掛かって遅れたらしい。彼女の名をB子とする。 ほんの少し会話しただけであったが、にこやかで物腰柔らかく印象が良かったので、合コン後個別に連絡がきて素直に嬉…

周りが順調に進んでいく中で

夏に久しぶりにY子と会いました。 ブログ登場数最多で百戦錬磨を共にしてきたY子です。 最近登場していない事にお気付きでしょうか。 ええ、彼氏ができたからです。 そして順調に1年が経過。 結婚の話も出てるそう。 う、羨ましすぎる…!!!!!!! 筆者が…

彼氏を途切らさない女子の謎②

S子は目立って美人な訳でも派手で肉食系な訳でもなく、いたって普通の子であった。 尖っていないナチュラルなお洒落さんで話し方が柔らかく、媚びていないゆるふわ系。男から見ても女から見ても可愛いと思える表裏のない性格。それが彼女の魅力だと思う。 一…

恋愛遍歴で分けるアラサー女4タイプ

自分の周りや同世代の恋愛ブロガーの恋愛遍歴を見ると大きく分けて4つのタイプがあると感じたので、タイプごとの原因や特徴をまとめてみた。 【A】 学生時代リア充でそのまま常に彼氏を絶やさないタイプ 恋愛体質で寂しがり屋なので常にブランクを作らず彼氏…

結婚したからといって理想の生活とは限らない

↑以前、三十路にして運命の人を見つけた3人の上司の事を書いた。 しかし、結婚して彼女達を待っていたのは理想とはかけ離れた現実であった。 F子は姑との同居を余儀なくされ、会社経営で忙しく育児がままならない故に姑が家事&子育て。 もちろん助かっている…

引き寄せ前のシンクロニシティ現象

彼と出会った婚活パーティーの翌々日に、SNSで最近コメントし合う事が増えた同級生のM子と初めて遊んだ。 丁度同じ時期に一人暮らしを始め、お互い似たような投稿が多いのでコメントで盛り上がって意気投合したのだ。 筆者は自分と同じ境遇の仲間を探してい…

1年で何人と付き合う事が可能か

好きな人とやっと付き合えたのに翌日保留にされたという記事を以前紹介させてもらった花凛さんのブログ↓ 現在かなりのモテ期到来中!!! 年始からずっと読ませてもらっているのですが花凛さん、この1年で4回もいいなと思う人に告られてるのです!!!Σ(゚ω゚ノ…

◆イケメン店員のファンで終わらない方法

まともな人が1人も見当たらない戦場にばかり行っていると、世も末だな…という錯覚に陥るが、実は日常生活で道行く人や電車内の人に目を向けてみると、タイプな人はわんさか溢れている事に気付く。 私の場合だと片道1時間半の通勤で1日に必ず1人以上はいいな…

マイホームラッシュ来たる

友達の結婚式やら二次会やらパーティーやらのお呼ばれは昨年がピークで若干嫌気もさしていたのだが、なんと今年まだ、1度も行っていません (異性の友達のはありましたが。) もうラッシュは終わったのか… 余 計 に 焦 る/(^o^)\ そして気が付けば マイホ…

◆1年後の自分は未知数

以前こちらでお薦めしていたブロガーのナナカさんが婚約したそうで…!!おめでたい…!!! ナナカさんは昨年10月に当時の彼と破局し、 当分彼氏はいいやと思い、 遊び感覚で何人か男性と会っていたところ、 猛烈にアプローチしてくれる現在の彼と出会い、 予…

選択肢があるということ

前回の予告通り、ここ数年で学んだ選択肢がある事の大切さについて。 E子は20代前半の頃から 「30までに第一子を産む!!!」 と宣言していた。 30までに産むには◯歳までに結婚して、 その為には◯歳までには彼氏を作って、、 と逆算をして人生プランを組んで…

40代になっても希望はある

クライアント先のバリキャリ女性の40歳が電撃結婚したというニュースが入ってきた。 しかもなんとお相手は8個下!!! 彼女は元々結婚願望がなく、仕事や趣味が第一優先なのだが相手に押されまくって昨年から付き合ったとのこと。 40歳が32歳からゴリ押しア…

止まらない20代の駆け込み婚

「私25歳までには当たり前に結婚してるものだと思ってた〜」 この台詞を今まで周りの女子達から幾度聞いた事だろう。 特にきちんとしていて家庭的なタイプのK子とY子に関しては「私結婚早い方だと思ってた」と自負していた。 うん。いかにも早く結婚できそう…

◆友達の幸せに素直に喜べない時

やっと理想の人を見つけたのに脈ナシで諦めたけど、友達が諦めず頑張って付き合えた事を知りザワザワした話。笑 正直心から喜べなかったり、悔しかったり… でも詳細気になる!!(>_<) そんな時どーするか!!! 私なら… 自分の負けを受け入れて 極意を聞く!…

いつチャンスが訪れても万全か

私の所属する会社を創業した肉食系女子F子(40代後半・大久保佳代子似)は、今の旦那と運命的な出会いを果たした。 当時会社が軌道にのるまで連日帰れない日々を送っていた三十路のF子。 しかしちゃっかり恋愛はしていたらしい。 ある日の嵐の日、長時間タク…

勝者はいつも諦める事を知らない

合コンやバー、立食パーティーなどで出会う人はアプリとは逆で、会って「いいな」と思ってから会話でスペックを知っていくので、減点式になってしまう。 カッコいいな♪話しやすいな♪と思ってたら喫煙者だったり、家がめっちゃ遠かったり、高卒だったり… そん…

イイ女は都合のイイ女になりやすい

ここ数年私と戦場でバディを組んでいるY子は某女子アナ似の清楚系でありながら親しみやすい可愛さを持つほんわか女子。真面目で知的で優しくて努力家。そして私と比べて遥かに男のストライクゾーンが広い\(^o^)/ 彼氏ができない理由が私には見つけられない…

行き詰まった時の占い頼み

私は全力で行動した上でどうにもこうにもならず行き詰まってしまって未来に希望が見えなくなった時、 占いに行きます。笑 なぜだか20代前半の頃は占いに行けば答えが出てスッキリする自分がいたのです。 占い師に言われた事が潜在意識にインプットされて、忘…

CROSS ME