恋活戦記

独身アラサー女子の日々の戦いを記録。合理的に戦う方法と出会った男達を毒舌に紹介します。

私の恋活戦記

クリスマス前に奇跡起きるかと思いきや

12月に入り、もう今頑張ってもどうにもならんし諦めたい気持ちがありつつも、今年は奇跡を信じて最後の最後まで頑張ろうと仕事帰りに夜ご飯も食べずTHE SINGLEへ繰り出した。 すると、初っ端から成田凌風のとんでもないお洒落イケメン!!!!!!!奇跡キタ…

ぬか喜びに終止符を打ちたい

マッチングアプリは片手間程度にやっていたが、良い人が居なかったりマッチングしてもメッセージがキモかったりでなかなか苦戦し、ずっと誰とも会うとこまでいかなかったのだが、やーーーっとデート確定。 メッセージのやり取りは1週間毎日続けていたがそん…

BBAでも歳下パーフェクトイケメンとマッチングできた話②

→つづき そもそも今回お誘いを受けた発端は写真を教えて欲しいという話だった。スマホで良い感じに撮れるテクを教わりたいと。 ただの誘い文句だろうと思いつつ、「本当に教えて欲しい」と言われていたのでもしそれが彼の会う目的だった場合も考えて一応テク…

BBAでも歳下パーフェクトイケメンとマッチングできた話①

↑久しぶりにマッチングアプリを開いてみたらイケメンが入荷されてた件の2人目!! 前回はお洒落な服装で誤魔化した雰囲気イケメンだったが、今回は顔も体型もバッチリ解る写真を何枚も載せていて加工も無く、キモい自撮りも無く、完全なるイケメン。 雰囲気…

スマートな告白は夢物語なのか

→つづき ピクニックを終了したが、夜ご飯までの間どうするか。 普段どこに行くか何をするか完全に筆者に丸投げの上地だが、珍しくある場所に行こうと提案してきた。 その場所は見晴らしが良く夜景も綺麗な屋外デートスポットだ。 初回デートの時に話題に上が…

我慢大会の5回目デート

→つづき 次のデートで告白が無ければもう終わりと決めた。 だからこそ次はちゃんと店を調べたりプランを考えてもらいたい。 3回目の時と同じように「プラン考え中だからちょっと待ってね」「店は調査中だから」と焦らしてもないのに何度も待ってねアピール。…

今更引き下がれない4回目デート

→つづき 会うたびに幻滅する上地。 しかしそれでも切れないのは他に候補が居ないから。そして最初に運命認定してしまった意地もあるのかもしれない。 コロナの影響で街コンや婚活パーティーはあまり開催していないようだし、オンラインパーティーは効率が悪…

期待ハズレの3回目デート

→つづき 「また良かったらデートしましょう」と言ってくれたので「じゃあ次はプラン任せるね♪」と言うと苦い顔をされた。 次会うまでの間のLINEのやり取り中に「次のデートプランは考え中なので少々お待ちを」とやたら言ってくるので、真剣に時間をかけて考…

急降下の2回目デート

→つづき 今回のデートでのチェックポイントは結婚願望があるのかという事、そしてファッション!!! 前回も前々回もフットサル後だった故に上下黒ジャージ姿に大きいリュックという同じスタイルしか見れてなく私服が謎のまま。 今回初めてフットサル後では…

LINEに運命を阻まれる

→つづき 上地と1回目のデート後、お礼LINEはあちらからして欲しいと願ってこちらからは送らなかった。 こちらから連絡先を聞いてデートにも誘ったのだから、脈があるのなら次こそあちらからのアクションが欲しい。 なかなか連絡が無くてモヤモヤしていたが、…

運命を感じると盲目になりがち

→つづき 見た目×性格×会話の全てが問題ない相手を見つけたが、今までそんな相手と付き合えた事はない。 それは大抵皆モテ男だったからだ。それ故に いつからか筆者はモテない男を望むようになっていた。 ↑この本に書かれているように本当は本能的にモテる人…

会話が楽しく続くという奇跡

→つづき 久しぶりに自分からのアプローチでLINEのやり取りがスタートした。 きっとあちらからは興味を持たれてないだろうし、話してないからどんな人かも正直解らないし、本当にダメ元で連絡してみて無理と解ったらすぐ身を引こうと思っていた。 見た目の雰…

奇跡だらけのタワマンパーティー

→つづき 早速ママ子が出会いの場を提供してくれるとの事なのだが、どういった感じなのか読めない。 ちょっと面倒くさい人なので正直あまり関わりたくないし、年代も上だろうから期待できず、日にちが合えば行きます!くらいのスタンスが良かったのだが、筆者…

恋愛が始まらない問題

前回ほぼ話してもいないのに食事もせずに帰られた事に結構ショックを受けたのだが… その後も足を引きづりつつも何かしら行動し、 出会いの機会はゼロにさせていないものの 始まりそうだったのに先に踏み込む程止まってしまう事ばかり。 というか、関係をスト…

過去最高に誠実かと思いきや過去最低だった男

→つづき 本命だった彼から1週間遅れでLINEが届き、毎日のようにやり取りが始まった。 毎回質問してくれるから自然に会話は続くし、品定めの質問や愚問はしてこないし、違和感もない。 会った事もないのにストレス無くメッセージのやり取りは続き、すぐに会お…

39歳と40歳の線引きの結果

OSSAN嫌いの筆者としては、 20代の頃は30歳以上を避けていて、 自分もアラサーに突入したら30代前半まで範囲を広げて、 それから自分が歳をとる度に35までなら!36までなら!とジワジワと広げていた。 現在はとりあえず付き合うかは置いといて40代以上じゃな…

単独活動は井の中の蛙の危険性アリ

↑婚活パーティーで二度と会わないつもりだった一位くんとまさかの再会。 そして合コンに誘われたのだった。 ここ数年はイベンター女子に誘われて合コンに参加する事はあっても自らが幹事として人を集める事はない。 …呼べる女子…居たっけか!??/(^o^)\ …

予測不可のどんでん返し、それが戦場。

→つづき あれは丁度2年前の初夏。 もうY子とは何年も幾多の戦場を駆け回ったけど 良い出会いもなく、すっかり疲れ果てていた。 それでも足を止めたら終わりだと筆者はY子を戦場に誘ったのだが、珍しく乗り気でない。 「なんかもういいかな…って。笑」 Y子は…

AI以下のコミュ障男②

実際ハカ瀬に会ってみると、身長はサバ読んでいなかった。身長さえ聞ければオンラインの出会いも怖くないと思っていた。 が、 髪が薄い人によく見られる頭皮の半端ない汗ばみ&僅かな髪の毛が汗で地肌にへばりついていて清潔感がない!!!!!! 画面越しで…

★銀座のシャッターアイランド

↑AIマッチングが秀逸なこちらの婚活パーティーの銀座会場が移転したのでどんな感じなのか気になって行ってみた。 というのも婚活パーティーは同じ会社でも会場によって全然違うのだ。 夜しか営業していない飲食店を昼に貸りて開催している会場や 婚活パーテ…

■次の約束を匂わせる男

↑婚活パーティーと街コンのハイブリッドイベントで1番良いと思った1位くんから積極的に食事のお誘いがきた。 だが浮かれるのはまだ早い!! ただの社交辞令かもしれん!!! 「ぜひ行きましょ〜♪」とだけ返信した。 こちらから具体的な話を進めなくてもあち…

凡ミスが多い男

↑もう少し会ってみようと思った歯切れ悪男とその後。 「次の週末はフルーツ狩り行きませんかー?」 「調べたらコロナの影響でやってなさそうですねー」 もうさ、凡ミスが多すぎるからちゃんと調べてから誘ってくれ そもそもこいつと車で遠出とか無理や 「特…

メッセージが淡白な男

↑恋活リスタートして最初にカップリングした歯切れ悪男とはパーティー後にランチに行き、正直微妙ではあったが全額払ってもらった手前「今日はありがとうございました^^またゴハン行きましょう♪」とこちらから連絡をした。 すると「はい。またゴハン行きまし…

恋活で遭ったホラー体験

本日は夏にピッタリな怖い話を集めました\(^o^)/ 恋活をしていると、もはやホラーでしかないという体験をする事が度々ある。 これまでのブログ記事でのホラー体験ランキング1位はコチラ! 2位はコチラ!(主にアラフィフ髭男爵) 3位はコチラ! そして今回…

かまってちゃんな男

今回カップリングした伊勢谷はパーティー中、前回程の威圧感は無いが前回とまったく同じ質問をしてきた。 「連絡はこまめに取る方??」 「愛情表現とかする方??」 「彼氏優先にする方??」 など、アラフォーにしてかまってちゃんが丸わかりな質問揃いだ…

最近の婚活パーティー事情

参加料無料のパーティーが多く、よく参加していたこちらのパーティー会社だが 申し込むと必ず電話が掛かってきて人数が足りないから中止だの他の時間なら案内できるだの、最初申し込んだパーティーがそのまま実行される事が少ない。 最近ではコロナの影響で…

マスクの罠

半年ぶりに参加したパーティーでまたもや熊が出没して絶望した訳だが、ちゃっかり人気ランキング1位を取り、消去法で1人だけ選んだ人と見事カップリングした。 同い年、177cm、ノースモーカー、住んでいる駅は筆者の定期圏内、大卒、年収600で設計の仕事と条…

残念な部屋に住んでいる男

先日から始まったドラマで第1話から面白かったので紹介させてほしい。こちら!↓ (TVerとかで見逃し配信やってるのでまだ1話間に合います!笑) お洒落な家に住んでる事が彼氏にする第一条件の主人公イエーガー・おしゃ子(名前w)は付き合う前に部屋をチェ…

チャラそうな人は実際チャラいという統計結果

それなりにイケメンな上にチャラくない人材をずっと探していた。 チャラい発言や行動が見えたら候補から即除外。 付き合う前にキスはおろか手を繋いでくるとかも下心を感じてしまって無理。 その結果、最近のブログで登場しがちな独りよがりで相手に興味が無…

自己顕示欲の高い男

トントンと上手くいきそうな予感で1週間楽しみにしていたピエロくんとのデートだが、当日体調不良でドタキャンされ、歯車が狂い始めた。 今回あちらから積極的にお誘いいただいたので、当然ドタキャンを申し訳なく思い、もちろん埋め合わせも提案してくれる…

CROSS ME