恋活戦記

独身アラサー女子の日々の戦いを記録。合理的に戦う方法と出会った男達を毒舌に紹介します。

戦士の志

◆待ち時間も有効に使うべし

THE SINGLEでは近頃常に女性限定のクオペイ祭をやってる為、基本的に女性客が男性客の倍以上居る事が普通になりつつある。(執筆時は2022年春。現在は割と男女比の釣り合いが取れていると思う。) せっかく来たのに待ち時間ばかり…となるが、この時間に普段…

◆恋活を通して身に付けた最強マインド

もう長年めげずに前線で戦っている訳だが、 もがき苦しみながら生きやすく生きる方法や 希望を持てる考え方、男の見極め方を身に付けて、 気付けば強靭なマインドを手に入れていた。 弱かった頃の自分に教えてあげたい最強マインドの形成方法をまとめてみよ…

無駄戦も必要な過程だったり

あれは5年前の春、 まだ20代だったので婚活パーティーに行くのは抵抗があったが、 戦友が捕まらないからと言って暇なのに戦場に出向かないのは貴重な休日が勿体ないと思い、 1人でも参戦できる恋活パーティーに初参加した日。 会場はお洒落な南青山エリアで…

遅い時間まで飲めなきゃ用無しスタイルの男

THE SINGLEで6人程相席し、もう次の人を最後に諦めて帰ろうとしてたところ、最後の最後にアタリ来たる…!!! 好みのタイプな訳ではないが、見た目で気になる点がないし(それだけでレア) 20分間が短く感じる程楽しく話せたのだ。 というのも「よく来るんで…

●ヤリモクを一蹴する魔法の言葉

THE SINGLE10回来店チャレンジをしてる時、ずっと待ちで1人しか相席してないのに予約がいっぱいで帰らされるという前代未聞な事態があった。 キャンペーンの影響で女性客が男性客の倍以上居たようで入店してからひたすら待ち時間。 しかし好都合だった。 こ…

久しぶりすぎる街コンにて

彼氏でもない会ったばかりの男とクリスマスを過ごすのは悲惨なので、毎年12月になると年内は諦めて活動休止に入る。 しかーし!今日が一番若いのでこの歳になるとイベントに振り回されて休憩なんかしていられない!!!\(^o^)/ 今年(2021年時)のクリスマ…

身勝手な男と無理して会うべからず

↑前回の記事の通り、信用できない男と食事の約束だった為THE SINGLEで時間を潰してたのだが いかんせん女子が多くてずっと待ち時間\(^o^)/ 元々20時から食事の予定だったので何も食べずにお腹を空かせていたのだが 1人くらい相席せねば帰れない。 やっと相…

待たない合わせない期待しない精神

20分ごとにどんどん席替えするTHE SINGLEに通ってたら気付けば相席した人数100人越え! こんな簡単に100人超えるとなると、過去戦場で会ってきた人数って1000人どころか10000人はいってるんだろな…笑 THE SINGLE独自調査によると、100人に会うには1番効率良…

●近頃アプリで会うまで至らない理由

前も同じような記事書いたなぁと思ったら、執筆しているリアルタイムの現在から丁度1年前だった。全く同じ状況で進歩してない/(^o^)\ 行くまでどんな人が居るか解らない戦場に出向くより、アプリである程度ビジュアルやスペックを選んでから会う方が絶対効…

初めてハゲを許容しようとした日

↑久しぶりにアプリ再開したらイケメンも入荷されてんじゃんと思ったのも束の間、 すぐに品切れとなりました/(^o^)\ コロナ禍になってアプリユーザーも増えたと聞くが、いいねしたいと思える人は全く居ない/(^o^)\ イケメンは滅びたのか…? 顔審査が厳し…

カップリング後バックレ問題

↑前回の記事の最後で婚活パーティー参加男性からカップリング相手と間違えられて気まずい時間を過ごしたと書いたが、 意外と婚活パーティーでのカップリング後バックレってあるようで。 ↓コイツも何度も経験があると憤ってたなぁ。笑 この場合のように男が完…

諦めたらそこで試合終了なので諦められない

よく散々婚活頑張ってきても報われなかったのに諦めたら彼氏できた!とか 趣味や他の楽しみに目を向けたら恋愛も進んだ!とか聞くけど、 結局出会いは行動しなけりゃ生まれないので無駄試合と解っていても効率が悪くても 諦めません勝つまでは!!!!!!!…

婚活において努力の見返りを求めるべからず

明けましておめでとうございます!!! 20代で始めたこのブログも気付けば4年が経ち、こんなBBAになるまでここで新年の挨拶をする事になるとは思いもしなかったYO/(^o^)\ 年末年始は誰にも会わず何もせず、 ブログもお休みさせてもらいましたm(__)m 何年も…

会計金額と愛は比例しない

「割り勘にされたから脈ナシかも…」 と言う女子めちゃ多いのだけど 何百人もの男とお茶や食事をしてきた筆者の統計で言わせてもらうと… そんな事はない\(^o^)/ むしろ割り勘にしてくる男はそのせいでモテてない事に気付いてない事が多いのでガッツリ割り勘…

自然な出会いなんて事故と同じくらい起きない

アラサーになってから不毛だと思いながらもひたすら戦場を駆け回っている訳だけど、 20代半ばくらいの女子を見ると「まだまだ時間もあるし切羽詰まってなくて良いなぁ」と思ってしまうし、 婚活パーティーのようなアラサー御用達のとこに来てたら「まだ若い…

最近の若者の出会い方

↓皆さん、こちらの番組観てますか?? 芸能のお仕事してる子からただの大学生という完全一般人の子まで関係なく集められた彼氏持ち女子達が、中居君、大輔、ばっさーに彼氏自慢や惚気を紹介するという前代未聞な恋愛バラエティなのですが、世の中のいろんな…

目的の解らない同性の見極め

↑この時のパーティーで出会ったバリ子。 1人で婚活パーティーに参加するくらいだからそれなりに結婚願望を持っていて彼氏を求めているのかと思っていた。 しかし後日連絡がきても、一緒に戦場に行こうという感じではなく2人で飲もう、あるいは友達を連れて女…

単独活動は井の中の蛙の危険性アリ

↑婚活パーティーで二度と会わないつもりだった一位くんとまさかの再会。 そして合コンに誘われたのだった。 ここ数年はイベンター女子に誘われて合コンに参加する事はあっても自らが幹事として人を集める事はない。 …呼べる女子…居たっけか!??/(^o^)\ …

予測不可のどんでん返し、それが戦場。

→つづき あれは丁度2年前の初夏。 もうY子とは何年も幾多の戦場を駆け回ったけど 良い出会いもなく、すっかり疲れ果てていた。 それでも足を止めたら終わりだと筆者はY子を戦場に誘ったのだが、珍しく乗り気でない。 「なんかもういいかな…って。笑」 Y子は…

戦友との明暗を分けたコロナ禍

↑以前こんな記事を書きました。 ガッキーだって独身なんだから大丈夫!!!! って思って生きてたのにオワタ/(^o^)\ というのはリアルタイムの心の声ですが、 以下は上のブログに対して数ヶ月前に書いた記事です。 確かに出会いの無いこんなご時世だからこ…

結論、銀座には正装で挑むべし。

↑銀座の婚活パーティーに整体帰りのすっぴん眼鏡、髪ボサボサ、トレーナーにズボンで参加して猛省したはずなのに、またやってしまった。 当時銀座の整体に通っていて、終わった後そのまま家に帰るのが惜しくて毎回急遽パーティー参加の流れに至る。 今回は前…

急がば育め、なのかもしれない

筆者この通り性格が歪んでいる為 あまり人の幸せは喜べないタチなのだが 久しぶりに他人の結婚を心からめでたいと思えた。 (画像はお借りしました) 聖南さん!!!!!!!!!!! もう最初の最初からテラスハウスはずっと観てて(え?もう9年前なの?嘘…

出会いが乏しい状況こそ進展しやすい説

昨年はコロナ禍と言えど、 在宅勤務で平日ずっと引きこもってるのに 貴重な休日も引きこもって過ごすというのは 運動不足すぎてヤバいし 人と会話してなさすぎてヤバいし 歳ばっかとっていくし今が1番若いのに 時間も勿体無いし… という事でとりあえず婚活パ…

そしてイベンターだけが残る現実

明けましておめでとうございます。 年始早々緊急事態宣言発令フラグだし、 一生独り身フラグだし、 今の仕事を続ける気力が無いし、 未来に希望が一切見えませんが それでもどうにかして生きていかねばいけない。 今年こそ最後の人に出会う!!!! なんて抱…

周りが順調に進んでいく中で

夏に久しぶりにY子と会いました。 ブログ登場数最多で百戦錬磨を共にしてきたY子です。 最近登場していない事にお気付きでしょうか。 ええ、彼氏ができたからです。 そして順調に1年が経過。 結婚の話も出てるそう。 う、羨ましすぎる…!!!!!!! 筆者が…

最近アプリを頑張れない理由

当初このブログでは主にマッチングアプリの出会いを記事にしていて、1番効率が良い出会い方だと推奨していた。 では何故最近筆者がマッチングアプリ離れしてしまっているのかというと… ・種蒔きから会うまでに時間がかかる (とはいえすぐ会おうとする人は嫌…

自分で設定してたタイムリミット到達のお知らせ

毎年独り身の誕生日やクリスマスを迎える度に来年こそはと意気込んでいたのだが、今年はその感情がない事に気付いた。 筆者の「来年こそは」精神は2015年からずっと続いていた。 誕生日もイヴもクリスマスも土日という滅多にない奇跡になんとしても彼氏が欲…

●永遠についてくるナンパ野郎をどう退治するか

先日夜道を歩いてたら急に現れた男にナンパされた。 「今1人でラーメン屋入ろうとしてたでしょ??」 「……」 「ラーメン屋閉まってて仕方なく帰るところでしょ??」 はぁぁ??? 「…違います」 「いや絶対そうでしょ!??ラーメン屋入ろうとしてたんでし…

アラフォーで実家暮らしの男達vsデブで洒落っ気のない女達

これは山Pが問題を起こす事なんて思いもよらず、8月頭に徹子の部屋に山Pが出演していたのを観た直後に思った事を書いた記事。 35歳も過ぎて実家暮らしの男は無いなと思っているのに、何故山Pが家族と住んでいると聞くと家族思い…!お金もあってモテて自由に…

■戦場を制すには記憶力を鍛えよ

→つづき 今回カップリングした伊勢谷似イケメンもまた筆者の事は覚えておらず、パーティー初めて来ました感を醸し出しながら例の禁断の質問をしてきた。 「よく来るんですか??」 「……てか、会った事ありますよ?笑」 「え!!!!?!笑」 嘘がバレた時の…

CROSS ME