恋活戦記

独身アラサー女子の日々の戦いを記録。合理的に戦う方法と出会った男達を毒舌に紹介します。

プロフを開く前から素通り決定の男たち

↑残念男のあるあるプロフはこちらで紹介しましたが、今回はレアケースな残念男達をブッタ斬っていきます!!

 

f:id:lilica_505:20181021013006j:image

▲実年齢と自称年齢にズレが生じている男

これはサバ読んでいるのか、3年前に登録したままコメント変更せずに今に至るのか、どっちにしても残念物件。


f:id:lilica_505:20181021013010j:image

▲(左)毎日が誕生日な男

ずっと同じコメントのままなんだが毎日が誕生日なのか?笑 そして会ったこともない人に誕生日アピールされても困る。笑

▲(右)ハム太郎の飼い主ロコちゃんマインド男

「今日はとっても楽しかったね♪明日はもっと楽しくなるよね、ハム太郎!」

 

f:id:lilica_505:20181021013000j:image

▲鼻ほじってる方が恥ずかしい事がわからない男

鼻ほじってる男にいいねする女がどこにいるんだ。鼻ほじって自撮りしてるところを想像しただけですごく恥ずかしい。

 

こんな男たちはプロフを開くまでもなく

リストの中で見なかったものとします。

 

最後にもひとつご紹介!

f:id:lilica_505:20181021014405j:image

こちらはいいねをもらった方なのでプロフ表示されてますが、一言コメントが

「普通の方、宜しくお願いします♡」

うん、まずお前が普通じゃないから♡

 

プロフ画像は全て風景なので自分の写真は載せてなく、49歳にして20歳も下の女性にいいねして、「普通な方」という失礼な言い方!!!

ハートもキモい!!!!!!

こういう自分が普通前提で言ってくる勘違いキモ男は本当に出直してきてほしい!!!

ドラマや歌詞が自分の状況とシンクロする現象

毎週観ているドラマや流行っている曲の歌詞が、丁度今の自分の状況にピッタシで共感!!って事ありませんか??

 

そうゆうのって神からのメッセージなんじゃないかと思うほどタイミング良くて心に響くんですよね꒰꒪꒫꒪⌯꒱

 

自分が三十路になる年に丁度、三十路を控えた主人公のドラマが多いように感じてしまう

という記事を以前書きました。

↑こちらで紹介した『サバイバル・ウェディング』を先日最終回まで見終わりまして…

普通だったら全く共感できない有り得ない展開なのに、やけに共感してしまったのです…!!( ゚д゚)

f:id:lilica_505:20181014213131j:image

ドラマの設定は上の記事でざっと説明しましたが、その後の展開をざっと説明させてもらいますと…

 

仕事で一流企業の年下爽やかイケメンに出会い、恋に落ちる。彼は見た目だけでなく性格もめっちゃ良くて穏やかな上に、御曹司であった…!!設定が少女漫画すぎる笑)

 

徐々に距離が縮まり何度もデートを重ねるがなかなか告白してくれず、気持ちを確かめてみると、インドで仕事をする事になる為、

「一緒にインドに来て欲しい」とプロポーズされ、即OKする主人公。かなりの急展開。

 

インドは出張で2,3年間だろうと思っていたら、彼は会社を辞めて親の会社も継がずにインドで開業するとの事。成功するかも解らないし、インド永住の可能性も有り。

 

幸せ絶頂に居た主人公は急に不安になってこのまま結婚していいのか悩み始める。

親や友達と離れたくないし、子供は日本で育てたい。仕事も続けたい。でも大好きな彼と結婚もしたい。どうにか日本で暮らす事にならないかなぁ。。とモヤモヤしたまま刻々とタイムリミットが迫り、最終回で決断するという流れ。

 

この有り得ない設定や展開は今までの私では全く共感できなかったのですが、、

このドラマ私がモデル??

とさえ思ってしまう今日この頃←

 

インドじゃなくて大阪だけどな←

 

インドは無理でも大阪なら行けよって意見はごもっとも。笑

ドラマと同じように年下で爽やかで見た目も悪くなく、性格も良くて穏やかで、社長の息子の彼。

しかし話はつまらないし一緒に居て楽しくはないし、ドラマのように大好きになれていない為、大阪ですらついていくのは悩む。。

 

今後の自分の人生を考えた時にたった1点でも致命的な部分を持っていると、どんなに他の部分がパーフェクトでもこのまま結婚に踏み切ってしまっていいのか苦悩する主人公はすごく共感してしまいました!

もう年齢的にもコレを逃したら一生独り身かもしれないし最後のチャンスと思いつつも、なかなか踏み切れないところ。

 

そんな主人公に恋愛指南をしてくれている上司の言葉が刺さりました…!

 

「大切なのはどんな選択をするかじゃない!自分が選択した人生を強く生きるかどうか。ただそれだけだ!」

 

うぅ…私にも言われているようだ。。笑

でも本当その通りだと思いました。

 

でも強く生きれないタイプの人間なので、やっぱり選択が大事だなと思っております←

 

 

【余談】

イケメン王子役の吉沢亮くんは台詞のない役の時から一目見ただけでファンになり、何年もライトに追いかけていましたが、こんなに超絶美形なのになかなかブレイクしないのは何故…と思っていたら今年ついにブレイク…!!しかし30代の私にはもう若い子に混じって追いかけられないのが悲しい。笑

いつも主人公にフラれる役ばっかだったのにサバイバル・ウェディングでドローン使った壮大なキスシーンを披露してくれて感動しました😭笑

f:id:lilica_505:20181014230454j:image

自分基準なこじらせ男

マッチングアプリで珍しく条件も趣味嗜好も合う人からいいねが届いた。

 

しかしメッセージのやり取りを始めてみると、どうもこだわりが強く自分基準で物を言い、会話がスムーズにいかない拗らせた年上男(たぶん理系)であった。

 

例えば…

「最近犬と猫が一緒に暮らしている動画をよく観てます」とメッセージがきたので、

「いいですね♪私は最近猫とフクロウがくっついている動画見て癒されました(´ω`)」と送ると…

「僕は犬と猫の動画観てます(動画のURL添付)

おいおい強引だなあ(-ω-;)と思いながら観てみると、寝てる猫にイタズラしようとする人間を犬が必死に阻止するという一連の流れを繰り返した動画であった。

「この犬めっちゃイケメンですね!!♡」と送ってみると「この犬はメスです」と返答がきた。

……( ꒪⌓꒪)

 

他にも私の疑問文にはスルーだったり、悪気無く自分の感覚で物を言ってきたりカチンとくる事が多々あり、一度は返信をやめてみたのだが、状況を掴めていない彼は再びメッセージを送ってきた。

そして「凛々華さんに会ってみたいと思いました」という感想文が届いた。笑

過去にはメッセージが苦手なだけで会ってみると普通に楽しくコミュニケーションができる人も居たので、ダメ元で会ってみることに!

 

ここでお互いどこ住みか話していなかった事に気付く。

「もしかして横浜住みですか?」と嫌そうに聞かれる。都内在住の人にとっては遠くて厄介だと思われるのは毎度の事。

しかしプロフィールのトップに神奈川と表示されているのにいいねを押したのはお前らだ!!!(# ゚Д゚)ノ

 

「横浜です。東京のどちらですか?」

と返すと「八王子です」と…

 

横浜を微妙な感じで言っといて

八王子かーーーーーーいっっっ◝₍ᴑ̑ДO͝₎◞

これを聞いた時点でキャンセルしたくなった。

都心には毎日出向いているし定期もあるが、

都心と真逆の八王子には頻繁に通いたいと思えないし付き合うのは無理だから会ってもしょうがない。

LINE交換もまだだったし逃げようと思えば逃げれたが、やはり常識人としてそんな事はできないところ。笑

 

都内でお店探しをしてくれるという事で、苦手な食べ物を聞かれたので答えると…

「〇〇が苦手なんて変わってますね」と失礼な回答が…(´-ι_-`)

待ち合わせ場所を聞いても直前まで返信がないしとにかく気が利かない。

 

そして待ち合わせ場所で会ってみると…

暗くて小声で無表情な男だった。

珍しく、会う前のイメージとギャップがない。笑

あまりに暗くて愛想がないのでこちらも笑顔になれず、ただ黙ってついて行った。

 

お店に入ると前を歩いていた彼が奥側のソファ席に座ろうとして、ナイわ。。と思っていると途中で気付いて譲ってくれた。笑

 

私はデートの場合、どんなにナシな男の場合でも自分は勝手に楽しもうと努める。貴重な時間を割いているのに気まずい空気を作り出していたら自分にとっても損だからだ。

ただし、全く気は遣わない。

言いたい事はバンバンと言うスタイル。

「いかにも女兄弟居なさそうですよね^^」

「あんまり女性慣れしてない感じですか?」

など失礼な事を言えば言うほど相手は心を開いてくれていると勘違いする。

これが脈ナシ男からモテてしまう仕組みだ。笑

 

そして彼が言った。

「なんか待ち合わせの時とイメージ変わりました。怖い人かと思った。」

まるで自分は常人かのような言い草にキレそうになる。

「実は前アプリで会った子がメッセージの時は陽気で楽しく話す子だったのに、実際会ったら愛想もやる気もない感じでつまらなそうにされてトラウマなんです。」

被害者意識半端ないな( ꒪⌓꒪)笑

そういう態度されてるのは自分に問題があるとは思わぬのだろうか。

 

そして言ってやった。

「でもあなたこそ愛想もやる気もなくて私にはつまらなそうに見えるけど?笑」

「…そ、それは緊張しちゃって」

自分は言い訳かい。。笑

しかも35の男が緊張でそんな中学生みたいな態度取られても…(-ω-;)

 

ビックリしたのはこんな男でも4年付き合った彼女が居たらしい。

恋活をしていろんな人に会っていると、とんでもないコミュ障や有り得なく気持ち悪い男達にもかつて付き合ってきた彼女が居たのだなぁと驚かされる←

そして別れたきっかけは彼女の話にオチがなくて会話が楽しくない事にふと気付いたらしい。笑

 

え?お前が言う??????笑

 

なので付き合う上で譲れない条件は

会話が合う人らしい。

 

いやいやいやどの口が言う????????笑笑

お前と会話合う奴なんてこの世に居ないぜ?笑

 

一通り食べ終わると

「ここ出て二軒目行こうかなと考えてます」

と勝手に会計を済ませた。

もうさっさと帰りたいわ😂

しかしまだ1時間半しか経っていないのでさすがに早くて断れず。長居は御免なので

「もう飲めないしお腹いっぱいなのでカフェがいいな」

と言うと、すごく嫌な顔をされた。

ちなみに会計は奢りではなく「¥5000だったので¥2000もらっていいですか」とお礼も言い難い金額。

 

店を出ると私の同意もなく二軒目に決めていたバーに進もうと、曲がり角で「こっち」と誘導される。

思わず進みかけたがなんだかホテル街っぽい怪しい通りであった。

「私カフェがいい!!」

と強引に経路変更に成功。

今思えば、曲がり角で曲がった彼をスルーしてそのまま黙って真っ直ぐ進んで帰れば面白かったな。笑

二軒目行くていで早めに一軒目出といて帰り道に「やっぱ帰る!」も得策かもしれない。笑

チキンな私にはやはりなかなかできないのだが…(´・ω・`)笑

 

その後作戦通りカフェに入ったが、一度お店に入るとすぐには帰りづらいものがあり結局1時間以上滞在した後、自分から「そろそろ」と切り出した。

 

少しでも時間を無駄にしたくない時、自分のテリトリー内で動いた方が自分のペースに持っていきやすい。

特にアプリなどで初対面の男と2人で会う時は相手のペースをどんどん崩していくのが吉。

 

相手の家の最寄駅や自分の知らない街は選ばず、自分のテリトリー内で行動して自分で選択していけば流される事はない。

 

今回はリアルタイムだったので久しぶりに事細かにレポしてしまいました。笑

本人が見たら完全にバレるやつ←

 

marryup

▲名も知られぬ合コン

ここ数年の合コンあるある★

終始世間話で結局名前を知られる事もなかったな( ̄ー ̄)という…笑

 

1人ずつベタな自己紹介するバリバリの合コンも嫌なんだけど、ぬるりと始まってお酒頼んでそのままなんとなくだらだら世間話して終わる合コンの多い事!!笑

無意味すぎる\(^o^)/

まぁお互い興味はないって事の表しなのかもだけど笑

 

 

そして合コンあるある★その②

目の前のメンバーは残念なのに店員さんや他客がイケメン!!

チェンジ希望!!!٩(థ౪థ)۶www

 

最近久しぶりに合コンに参戦してみたのだが、相手のメンズは全滅だったのに、その奥に座ってる他客がめっちゃ好みのイケメンでまったく会話に集中できなかった件/(^o^)\←

そのイケメンは対戦相手達の隙間から丁度見えたのだが、そこを阻むように新たな刺客が座ってきたので断念。そいつもまぁまぁイケメンなのだが女性と2人で来ているのに何故か私の事をめっちゃ見てくる。笑

何か奇跡が起きて全体席替えになればいいのに!!笑

 

 

更に合コンあるある★その③

男どもの昔コイツモテたんだぜ武勇伝大会始まる\(^o^)/ww

 

今回の場合はちょっと異例で、自己申告のモテ自慢大会であった…!

AとBがまず「コイツ昔すげぇモテてた!」とCを持ち上げる。するとCが「いや、確かにあの頃はヤバかった。卒業式なんかボタンどころかパンイチになる勢いで母親に“あんたどうしたの⁉︎”って言われたわ笑」

もちろん「えーー⁉︎⁉︎すごぉぉおおい♡(その顔で?)と驚いとく。

「でもAだって結構モテてたよな⁉︎」とCが言うと、「ん?まぁ確かにあの頃はな」とAまでドヤ顔で便乗し始める。

「俺なんて誰にもボタンくださいって言われないから自分でちぎり取ったからな!笑」と笑いに持ってくBの好感度アップ。

しかしAが「でも中学の頃はモテてなかった?」と聞くと「あぁ、確かに中学の頃はな!!足速けりゃモテるみたいなところあったからな!」とBまで急にモテた側に意見を変え始めた!!Σ(OωO )

「足速かったんですか??」と聞くと3人は

「・・・・・・」

「まぁでもこの中ではBが1番速かったよな!!」とフォロー。

さほど速くないんかーーーい‼︎ ◝₍ᴑ̑ДO͝₎◞

仮に彼らのモテた話が本当だったのだとしたら、どんだけ顔面偏差値の低い地域だったのでしょうか。。

地元違って良かったぁぁ+゚。*(*´∀`*)*。゚+←

 

 

◼︎「仲良くなったら〇〇行きたいですね♪」な男

 

↑どんぐりさんのブログ

激しく共感っ!!!(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

本当にマッチングアプリでメッセージをしてると

「仲良くなったら〇〇行きたいですね♪」

って言ってくる男の多いこと多いこと。。

 

え、これって関東限定なの!???(・_・;笑

 

わざわざ1通目でそんな事言わなくても

仲良くなったらそりゃ行く事になるだろうし

愚問すぎる( ꒪⌓꒪)

 

そしてその台詞によって二度と会う事はなくなったりする。笑

 

そして何故

「行きたいですね!

って共通の想いにしようとするんだろか??笑

「行きたいです!」だと自分の立場が下になると恐れてるのだろか??

 

 

極めつけに、かつて1番ウザかった共犯にしたがる男の文面をご紹介!!!笑

f:id:lilica_505:20181006174613j:image
f:id:lilica_505:20181006174608j:image
f:id:lilica_505:20181006174610j:image
f:id:lilica_505:20181006174606j:image

「会いたいね」と勝手に私も会いたい事にして話を進めようとするが、私は一度も「そうですね」とは言わずにスルー。笑

しかし懲りずに何度も言ってくるのだ…(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

極めつけに返信がこないと

「良い人と出会えちゃいました?」

ばっかり。ボキャブラリー少な!!!笑

 

いやいやいや出会えてなくても

お前は無理なんじゃーーーーー!!!!

気付けボケーーーーーー!!!!!(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

30,40代ほどこういう拗らせ系多いです。

だからOSSANは嫌い。笑

 

 

▲初っ端から返す気の失せたメッセージ集

マッチングしてこれからメッセージのやり取りを始めようとする時、相手からの最初のメッセージでもう返す気が失せてしまうこと、あると思います。

今回は実際にあった返す気失せたメッセージを毒舌に添削していきます。笑

 

【パターン1】

とにかく長文で重い男

f:id:lilica_505:20180930211627j:image

な、長い。初っ端から長すぎる…!!!

ぐいぐい押し迫って来る感じに女子ドン引き間違いなし。。

まだ返信も来てないのに初っ端から会うこと前提で話を進めてくる感じが恐怖を感じる。。

 

f:id:lilica_505:20180930213458j:image

こちらも長い。。

そして写真のくだりと呼び方のくだりがいかにもめんどくさい男を物語っている。

返信してもらえるか解らないのに呼び方決める必要あるかい?笑

 

 

【パターン2】

自分の希望を強要したい男

f:id:lilica_505:20180930211539j:image

一見良さそうに見えるこちら、私が1番嫌いなパターン。

「美味しい食事とお酒があれば幸せなのでご一緒できたら嬉しい」

これはまだデートに繋げる文句として有り。

「野球観戦や運動も好きなので一緒に楽しめる方だと嬉しい」

最初からこんな風に言われちゃうと

私野球観戦大嫌いなんで無理ですね^^

ってなる。笑

相手のプロフィールを見て趣味が合うと思ったら書けばいいけど、相手の希望は無視で自分の希望だけ押し付けるようなメッセージは最初から送るべきでない。

 

 

【パターン3】

反応に困るorネタが笑えない男

f:id:lilica_505:20180930211441j:image

エリート営業マンって言われても…

何て突っ込むのが正解??笑

そんでもって自分の話のみ!私に興味がある感じは伝わりません。

 

f:id:lilica_505:20180930213909j:image

そしてこちらも反応に困りまくる。

(笑)とかもないけれどガチなの?

ネタじゃなくてガチなナルシストなの??汗

林遣都藤木直人に謝れ!!( ꒪⌓꒪)

 

 

【パターン4】

ひたすら自分の事を話す男

f:id:lilica_505:20180930213143j:image

パターン2やパターン3もそうですが、

こちらに合わせた話をするわけでなく、初っ端から自分の話を一方的にする男は大抵定型文を作っていてマッチングした人全員に同じ文章を送っています。

最後に「どの辺の方ですか?」と一応相手への質問も入れていますが、どこ在住かはプロフィールに書いているので見ていないという事。

こいつとは以前他のアプリでもマッチングした際に同じメッセージがきました。笑

今回どうくるか試しにまたマッチさせてみたのです。笑

そして前回会おうという話になったけど、場所は彼の住んでいる吉祥寺一択!!私の家からは2時間近くかかるので断ったのですが他の選択肢はなし。今回も全く同じパターンでした(--;)

自分の事ばかり話す男は自分本位な考えの奴が多いので注意。

 

 

【パターン5】

相手にしたくない男

f:id:lilica_505:20180930215913j:image

ねぇ、それで返信したくなると思う??笑


f:id:lilica_505:20180930215917j:image

行かねえわ。笑

 

f:id:lilica_505:20180930220005j:image

お前が暇とか知るかよ!!笑

会話したいなら会話繋がるメッセージ送れや。笑

 

 

以上、返す気の失せたメッセージ実例でした(^^*)

 

 

マリッシュ

会う前のプロファイリングは無意味★File2

 

これは今まで体験した中で特にギャップが凄かった人物のプロファイリングと現実を紹介するシリーズである。

 

今回はかなり前にTinderで出会った人

▶︎File2

プロフ写真:雰囲気はセカオワの深瀬っぽい薄めの丸顔。大学時代のサークルの写真ばかり載せていてウェイウェイしてそうな雰囲気。

自己紹介文:横浜駅徒歩圏内住み、仕事は営業、バスケ好き、175cm、彼女募集の旨が記載。(太字が私にとっての採用ポイント)

スペック:Tinderなので年齢(3個下)と出身大学(学力は普通レベル)と自分からの距離のみ表示。

いいねの数:Tinderなので解らず。

メッセージのやり取り: 短文で淡白。最初からタメ語で軽い。頭の悪そうな返しと誘い文。

 

 

★プロファイリングの結果

写真とメッセージの雰囲気から若くて軽めなノリのリア充と予想される。頭は悪いが要領は良く、人懐っこいので営業では上手くやっている。学生時代からの友達が多く、常に遊びの予定で埋まっている。服にこだわりは無いが、センスは良くお洒落。声はハスキーがかった良い声。

 

 

→実際会ってみた結果

なんか…顔は写真ほどシュッとしていなく、服装もイケていない。そして立ち振る舞いも喋り方もイケていない。

お店はもちろん決めておらず、歩きながら私が見つけたお店に入店。

話を聞くと、大学を1年留年していて就職後も根性がなく、今の楽な会社に転職したばかりの模様。何も考えていないちゃらんぽらんな感じは予想がついたが、もっとイケている側の人間かと思いきや真逆のイケてないダメ男感がハンパない。会計は¥500多く払っただけで奢った感を出してくる。

 

お店を出ると、そこからすぐ近くに住んでいる彼が「うちで飲み直さない?」と提案してきた。まだアプリ経験の浅かった私は警戒しながらも「じゃぁ少しだけ」と言って、お酒ではなくペットボトルのお茶を買ってお邪魔した。

そこは有り得ないくらいの汚部屋であった。

その上、私がタバコは苦手だと伝えたばかりなのに(お店は全席禁煙であった)「俺んちだからいいよね?」換気扇も付けず、窓も開けずに部屋の中でタバコを吸い始めた。

 

無理だ。長居は無用だ。

と思い、コートも脱がずに距離を置いて息を止めながら部屋に滞在。10分くらいで「じゃぁそろそろ行くね」と脱出。笑

 

彼も家に呼ぶくらいだから下心もあったのだろうが、まさかの展開に自信を失くしたであろう。笑

 

駅まで送ってくれると言うが、途中の道で「ここで大丈夫!」と振り切って帰宅。

その後の連絡もスルーしてフェードアウトした。

 

結果、彼には会ってから1つもメリットを見出せなかった。しかし本人はその事に気付いていない。

自分の良さを全くアピールできていない事に気付けずにそのまま次に繋げようとしてくる男ほどウザいものはない。

 

が、逆に自分が何故2回目に繋げられないのか解らない時は同じ事をしてしまっているのかもしれない。

 

初めての人とデートする時は

気張らず自分らしく楽しむ事を意識しているが

相手にとってメリットを見出せていないかもしれないと反面教師にしていこう。

 

 

マリッシュ

CROSS ME