恋活戦記

独身アラサー女子の日々の戦いを記録。合理的に戦う方法と出会った男達を毒舌に紹介します。

★●出会いの宝庫コリドー街

当ブログでは戦場の舞台に恵比寿がやたら登場するが、実は恵比寿より最強の出会いエリアがある。

 

新橋から有楽町までの線路沿いに広がるエリア

コリドー街だ。

 

この通りを歩くだけで誰かしらにナンパされるというスポットである。

 

ただナンパ野郎は正直ロクな奴が居ないと筆者は思っている。

初めてコリドー街を訪れた時に遭ったナンパ野郎は地図を持って「すみません、ここ行くにはどっちに行けばいいですか?」と聞いてきたので騙されてしまい、教えてあげようと地図を覗いたら、ボロボロのディズニーランドのマップであった。

え、その入りから一緒についてこうと思うとでも思うの??笑

 

今回訪れた際に遭ったナンパ野郎は横断歩道前のガードレールに座り込んで物色していた。

案の定信号待ちで横断歩道の前に立っていた時に声を掛けられた。ここだと足が止まるのでナンパに都合が良いのであろう。

「暑くないっすか?ウチワ要ります?持ってないけど!持ってないけどウチワ要ります??笑」

ねぇ大丈夫???????

本当に義務教育出てる???????笑

知能が低すぎて返事をする気にもならず。

 

「コリドー街にナンパされにきた感じっすか?」

「コリドー街よく来るんすか??」

「絶対通ってますよね???」

出た!決めつけスタイルナンパ!!!!!

筆者は決めつけて話をしてくる男が大嫌いである。

それで仲良くなれると思っているのか???

 

初対面で絡んでくる時に決めつけスタイルの男が多いのは、「YES」を何度も言わせる事で相手の心が開いてくる人間の心理を利用したいのだと筆者は考えている。加えて、全て当てられてしまった相手は完全にその場のペースを持ってかれてしまうので、決めつけた方は舵取りができるのだ。

 

これを逆手にとって全て「NO」と答える事で相手との距離を縮めない作戦を実行。

ポイントは「違います」しか言わない事。

「いや、1回来た事あるんですけど〜、友達に勧められて〜」など詳しい説明等は一切不要。

全ての質問に「ううん」「いいえ」「違います」のみ。

これで追い払う事が可能です\(^o^)/

 

今回の参戦は訳あって数年ぶりの戦場となるR子とだったので、戦いに繰り出す前に注意事項を伝えた。

 

★絶対年齢は聞かれるが、二度と会わないであろう人に正直に答える必要はない。

★LINE交換を断る勇気を持つ事。

★ヤバい奴は遠慮せず逃げるべし。

★「乾杯しましょ〜」野郎と乾杯すると勝手に一緒に飲むシステムになってるらしいから気を付けろ。

 

それらを心得てもらい、いざ戦場へ…!

 

コリドー街は恵比寿よりもパリピが多い印象なのであまり行かないのだが、スタンディングバーが圧倒的に多いので良い人が居なければいくらでも店移動ができる所が魅力だ。

 

300BAR

f:id:lilica_505:20190909030235j:image

 

333

f:id:lilica_505:20190909031031j:image

 

パブリックスタンド

f:id:lilica_505:20190909031039j:image

 

スイッチバー(tapple bar)

f:id:lilica_505:20190909031149j:image

 

今回も店から店へと歩き回り、いろんな人と出会ったが、前述のNO戦法によって雑魚キャラ回避を効率よく行えたかと思う。

普段ならLINEの友達が無駄に増えてしまう事を避けられないが、今回は相手に察していただけたので無駄なLINE交換はゼロ。

 

彼らも自分がアリなのかナシなのかを知ってからアタックしたいところなので、早い段階でナシな事を伝えると時間が無駄にならず、逆に感謝される。1番お互いにとって無駄なのが、失礼かと思ってなかなか断れずハッキリしない態度のせいで長く一緒にいる事になり、女側は苦痛だし男は時間が無駄になるという事だ。

 

 

→つづく

●アプリで写真詐欺とガッカリされるパターン

よくアプリで会う男性から「前に会った女の子がプロフ写真と全然違って最悪だった」という話を聞くのだが、何が違ったのか聞くとみんな口を揃えてデブだったと言う。

 

顔自体は可愛く盛れてて斜め上から撮ってるから輪郭もシャープに写ってるとの事。

 

しかし、アプリで加工してる訳じゃなく、写りを工夫してるだけならギリ詐欺ではないと筆者は思うのだ。

顔の可愛さだけで勝手にデブじゃないだろうと都合よく脳内判断しているだけなんだし。

 

筆者もデブNGの為、必ず全身が解る写真を載せているか、プロフィールの項目欄が「ぽっちゃり」や「太め」になっていないか確認している。

 

それでも若い頃の写真を載せていたようで、実際会ってみたら小太りだったという事が多々ある。

これは写真詐欺だと思う!!!!笑

 

デブ隠しは輪郭誤魔化したアップの写真のみならセーフ!!若い頃のスマートな全身写真はアウト!!!

こちらはちゃんと輪郭が解って全身写真のある人のみを選んでいるのだから!!!!

 

先日アプリでマッチングした男はプロフィール画像の画質が粗く、顔がハッキリ解らなかったが、スポーツマンな雰囲気で身体も引き締まっている感じであった。スポーツ刈りでお洒落感も無く、あまり筆者のタイプでは無いが、身長175cmで年収が1000万円くらいあるので条件は悪くないと思いとりあえず会ってみる事に。あまりメッセージのやり取りをする事もなく、すぐ会う方向に持ってかれたが、昼間にカフェでお茶だけとの事なので了承。

 

が、待ち合わせ場所に居たのは漁業やってそうなポロシャツで小太りのおっちゃん!!!!

え、3個上って本当?????

おっちゃん感すごいΣ(OωO )

しかも体型が写真と違うんですが!!

てか175cm本当にありますか???笑

見つかってしまったので仕方なくお茶はしていきますが。。

 

なんと1時間ずっと仕事の話だった\(^o^)/

しかも自分の話になるとオチもないし終わり方が解らないみたいで同じ話をグルグルと繰り返す。相槌にも困る。

話を聞いていると大きな会社では無いようだし、幹部でも無いとの事。

これきっと年収も嘘でしょ???笑

 

身長と年収で合格したのにそこが詐欺だったらどうしようもない/(^o^)\

 

もう1時間以上話したし、飲み物も空だし、おっちゃんがトイレから帰ってきたら店を出ようと計画していたのだが、帰ってくるなりまだ席に着いてもいないのに椅子を引きながら「好きな食べ物とかってありますか??」とすかさず質問。しかも愚問。

「もちろんありますよ!!(無い訳ないだろ)ではそろそろ行きますか!」と強行。笑

「あ、出ますか?」とビックリするおっちゃん。

ドリンクの追加もせずいつまで粘る気なんだ。

ハズレだったらすぐ帰れるようにとお茶だけにしたのが仇となったな( ̄ー ̄)

 

おっちゃんはレジに向かうとサッとクレジットカードを出した。奢ってくれるかと思いきや後から請求されるパターンを今まで何度も経験してきたので先手を打つ事に。

「いくら払えばいいですか?」なんて聞いたもんなら「じゃあ…」と請求してくるに違いない。

何も聞かずに

「ありがとうございます😊ごちそうさまです♡」

と笑顔でお礼。これで請求してくる男ってなかなか居ないはず。

「あぁ…」という返事だったので本当はどういうつもりだったのか謎だが、勝手にクレジットカード出してちゃっかりポイント貯めて、店員に奢っているように見せといて、後から女の子に現金請求する男が死ぬ程嫌いなのです。笑

勝手にクレジットカード出されたら今度からこの先手お礼法で行きましょう!!笑

 

さて、お洒落してわざわざ都内に出てきたのにおっちゃんとの苦痛なティータイムだけで帰るのは人生の無駄すぎるので、友達と合流して夜からコリドー街に繰り出します。

 

→つづく

戦場を知らない貴女へ

検索から飛んで来た方で真面目な戦争の話だと思った方はすみません。

 

当ブログで言う「戦場」とは「出会いの場」の意です。悪しからず。

 

カップルの出会いのきっかけとして最近ではかなり上位になりつつあるマッチングアプリ

しかし今だに堂々と言うには抵抗がある人が多い。

結婚式でも馴れ初めを「知人の紹介」などと濁すのが普通だ。

その風潮が根強い限りオープンにできる時代はなかなかこないだろう。

ネットの出会いが悪いイメージなのはかつての出会い系の影響かと思われる。

 

戦場を経験する事なく運命の相手に出会えた運の良い友達にマッチングアプリの事を「出会い系」と言われることが多々ある。

悪気が無いのは解っている。

しかし不快だ꒰꒪꒫꒪⌯꒱

 

ひと昔前、自分が子供の頃に耳にした「出会い系サイト」とは写真もプロフィールも無く、掲示板に書き込んで不特定多数の人に募集するもので、ヤリモクが多く、危険が付き纏い、事件になる事も多く、とにかくイメージの悪いものであった。

 

現在もヤリモク用の出会い系アプリも存在するが、

真剣に恋人を探す為のマッチングアプリはそれとは全く違う。

 

戦場を知らない周りの友達に正しい知識を広める事もアプリでの出会いをオープンにできる一歩だと思う。

 

こんなに世の中マッチングアプリでの出会いに溢れていると言うのに、隠さなければならない現状に違和感。

いつか全く罪悪感も無く、恥ずかしさも無く、堂々と言える日がくるといいな。

 

戦場に既婚者混ざり過ぎ問題

これは深刻な問題である。

いろんな人の婚活ブログとかを読んでいると、戦場にちゃっかり混ざっている既婚者の多さよ。。と情け無い気持ちになる。

婚活パーティーとかガッツリ真面目な婚活の場とかにも居るそうな。

 

ちなみに筆者はあまり出くわした事はないのだが(気付いていないだけかもだけど)、以前相席屋で会った結婚式帰りの3人組が全員堂々と結婚指輪をしていたのを思い出した。

 

「え、既婚者ですか…?」

「あ、そうだよー♪」

「え、どうゆうつもりなんですか?」

「いや、俺らは別に隠すつもりも騙すつもりも無いから、そっちが良ければ〜って感じ♪」

 

はい???

 

全然イケメンでも無いし既婚者だし、女性からしたらメリットは微塵もないのに、勘違いも甚だしすぎる。お気は確か??????????????????????

 

最初から既婚者って解った上でそっちがきてるんだから俺は何も罪ないだろ?とゆう都合の良い事にしたいのだろうけど、

いやいやいやいやいやいや…笑

お前の価値wwwwww

既婚者バラした時点で誰もお前にいく訳ないから👋笑

 

とゆう事で秒で退席。

最後連絡先を聞かれたが教える訳が無い。

 

そんな事が昔あったのだけど、

先日久しぶりに相席屋に行って既婚者の多さに愕然とした。

なんとなく余裕のある雰囲気の30代半ばから後半くらいの二人組。

1人が結婚指輪をしていたので既婚者か聞くと

「あぁそうだよ」それが何か?と言わんばかりの顔で答え、もう1人に「あれ?お前外してんの?」と聞いている。

両方既婚者らしい…!!( ̄▽ ̄)

 

「何で既婚者なのに来てるんですか?」

「いや、普通にいろんな人と話したいなぁと思って」

「出会いを求めてるって事?」

「まぁ気の合う人が居たらいいなくらいで」

「奥さん知ってるんですか?」

「いや別にわざわざ言わないけどさ」

「不倫目的なんですか?」

「そうゆう出会いだけじゃなくない?ここで友達とかもできた事あるし」

「でも基本ここは出会いの場なんだから既婚者求めてる女性は居ませんよね?」

「そうなんかなぁ」

「本気の出会いを探してない遊び目的の子を求めてるんですか?」

「いや〜まぁ普通に楽しく話せればなって。深く考えてないよ」

「キャバ代わりに利用してるって事?」

「別にそうゆう訳でも」

そんな感じで筆者の尋問にタジタジしながらもあくまで余裕を見せてくる既婚者コンビ。

 

しかも不倫の何が悪いんだ的な事を言ってくるから、「いや普通に法律違反でしょ」と言うと、「え、不倫て違法なの??」とザワザワし始める。「付き合ってて浮気されても裁判起こせないけど結婚してたら裁判になるでしょ?」と説明しても、「え、法律であるの??そうなの???」と半信半疑。

もちろん刑事罰では無いし、ごはんデートしただけとかだったら違法では無いから不倫の定義によるけどさ。

人生の先輩である結婚経験者が不倫に罪が無いと思っている事に驚き…!!!

「知らなかった。調べとくわ」と2人揃ってバツの悪そうな感じだからこれは完全にクロだな。笑

「ま、お互い目的に合わないし時間の無駄になるしチェンジしよっか」という方向ですぐに店員を呼び、男女揃った状態で「チェンジで」と伝える異例な展開。笑

 

てか、そっちの目的に合う女性居るの??笑

 

こうゆう全く悪びれていない男に限って、家ではめっちゃ良い旦那やってて夫婦円満だったりするんだよな(´-`).。oO

 

世の中に絶望しながら席を移動すると、次の相席相手はやたら緊張していて空回りしている冴えないOSSANと若い部下のサラリーマン二人組。

このOSSANモテなさそうだし女慣れしていないし、今更どうやったら恋愛できるのか解らないんだろうな〜と失礼な事を思ってたら、なんと左薬指に光るものが!!!Σ(°_°)

 

「え、結婚してるんですか!!?」

「あ、はい、すみません!!汗」

いや、既婚者なのに何故来てるんだという驚きではなくて、そんなんで結婚できたのかという事に驚いているのだ。

 

「僕たち数年ぶりに会ったんですけど、前回も相席屋行って楽しかったなぁと思ってまた来てみたんです!あの、、彼(部下)は独身なので!!!」

「へ、へぇ…。何で出会い求めてる訳じゃ無いのにそんな緊張しまくってるんですか??」

「あ、いや、僕場違いかなぁって…汗」

場違いだよ!!!!!!!!!!!

 

「ちなみに奥さんとはどうゆう出会いだったんですか?」

「あ、妻とは小学校から一緒でその時から好きだったんですけど、大学で再会して頑張ってアタックしまくって付き合えました!!」

 

や、やるじゃねぇか( ̄▽ ̄;)

自然で運命的な出会いだし、ちゃんと自分の好きな人と付き合って結婚できて、勝ち組じゃねぇか!!!!!

こんな残念男が何故!!!!!!!!!!?!??(@_@)

そんな頑張って昔からの好きな人と結婚できたんだから相席屋なんか来てんじゃねぇよ。

と言ってやりたかった。

 

やっとの思いで結婚できたとしても世の中こんなクソ旦那ばかりで世知辛い。笑

大地震がくる前に戦いを終わらせるべし

何度もデートを重ねている人と次会う時に告白される気がした時、この人で妥協して良いのか⁉︎と悩んで最後の最後まで諦めずにとりあえず誰か新規の人と会ってみるというのが筆者の常套手段。笑

 

今回はまさかの当たりだったけど、なかなかそんな上手くいく事は無い。

 

昨年の夏前、丁度ディーンに告白される日の前日にも急遽アプリで会う事になった人物が居た。

 

彼は3個くらい歳上でいい歳なのにプロフ写真はプリクラでチャラいイメージであった。

プリクラ補正もあるがジャニーズ系な雰囲気で、見た目を期待して会ってみる事に。

 

待ち合わせ場所に着くが、それらしい人物は見当たらず。

電話をしてみるとやたら馴れ馴れしくタメ語で話してくる。

辺りを見回すと、そこには小太りの冴えないオッサンが電話の声とシンクロしていた。

 

 

マジか。

 

こちらに気付かれる前に帰ってしまえば良かったと今なら思う。

なかなかそうゆう事が出来ない筆者は仕方なくプリクラ詐欺男に声を掛けた。

特にお店も決めてないそうなので、すぐ帰れそうな豚丼がウリの居酒屋さんに入店。

 

「彼氏居ないのが不思議だよね〜俺全然アリなんだけど(๑´ڡ`๑)」

 

だろうな。

 

どう考えてもレベルが違いすぎる。

お前如きが付き合える訳が無かろう。

 

そのくらい上から目線になってしまう程に筆者の中で底辺に位置する男だった。

そんな男でも話を聞くと彼女は居たことあるらしく、しかも社内恋愛だったらしい。

世の中摩訶不思議な事ばかりだ。

 

私はハッキリと言う事にした。

写真が詐欺すぎて怒りを覚えている事。

正直あなたは無理な事。

 

「え〜そんな違うかな〜?(๑´ڡ`๑)でもまず会って貰わなきゃ始まらないから写真は良く見えるものにしないとさ〜♪」

とヘラヘラしているが、それにしても別人すぎる事と、会ってガッカリされるだけで時間もお金も無駄になる事を伝えた。

 

しかも30代の男がプリクラしか載せてないなんて気持ち悪すぎる!!確かに盛れているけども!!!(そんでもってまんまと引っ掛かったけども!!!!笑)

 

じゃあどんなプロフ写真が正解なのかと聞かれて、屋外とか明るくて風景の綺麗な所で自然に撮った方が爽やかで印象が良いなど色々レクチャー。早く帰るつもりが何故かそのまま全く伸び代のない残念小太りOSSANにモテ講座を開いてしまっていた。

 

その時だ。

 

結構大きめの地震がきた。

たぶん震度4くらい。

 

店は地下でちょっとオンボロ。

床が落ちてこないか不安になる。

 

もし、ここで死んだら…

と思うとやるせないにも程がある。

 

こんな付き合ってもない残念男と一緒に発見されたら家族や友達はどう思うのだろう←

そんな事を考えた。笑

 

その後もあなたは無理だと伝えているのに

「僕は彼女にしたいと思うけどな〜♪」

と連絡してくるプリクラ詐欺小デブOSSANに嫌気が差し、翌日ディーンとさっさと付き合ったのだった。

 

今もまたいろんな知らない男と会ったりしているが

今後くるであろう大地震の前にちゃんと相手を見つけて居たいなと思うのだった。

 

駆け引きしようと考えている時点で負け

ここ最近は相手の返信速度とかまったく気にしないモードだったけれど、堅物くんにロックオンしてから返信きてるか気になって仕方ない\(^o^)/

 

最初会う前はいつ送っても即返信してきてキモい!暇か!と思っていたのに、今じゃスマホを凄まじい頻度でチェックしてしまっている!!!/(^o^)\

気持ち次第で返信速度がこうも違く感じるとはね!!!笑

 

でも実際、いつ送ってもすぐ返ってきたのが、最近は既読ついても何時間も返ってこなかったり、夜遅くにしか返ってこなかったりでモヤモヤ。。

興味ない人ならそんな変化に気付かないくらいどうでも良い事なんだけどね!笑

 

こちらばかりすぐ返すのも好意丸出しでパワーバランスができてしまうので、ちょっと時間を空けて返したりしてたんだけど、ふと思った。

 

そうゆう駆け引きって自己満でしかないし、意識せずに返したい時にすぐ返す方が余裕あるんじゃない!??

 

駆け引きしないと勝てないと思ってしまっている時点で大抵自分の方が負けている状況。

 

逆にロックオンされていると感じる相手には一切駆け引きとかしないし、好きな時に自分のペースで返信している。相手がいつ送ってきても気にならないので、もし相手が駆け引きしてたとしても全く気付きもしない。

 

駆け引きしている本人が1番色々考えてしまって振り回されているし、その波動が出てしまっている気がする…!!!

下手な小細工で結果勝てた事はない。

何にも気にせずに返信をしている相手の方が自然体で上手くいっている。

 

という事で、無駄に時間を空けずに返信したい時に返信する戦法に変更(`・ω・´ )

 

夜遅くなると相変わらずすごい速さで即返信くるしね。

と思ってよく考えたら、先週は体調崩して何日も休んでたと言っていた事を思い出し、ずっと家に居て暇だったからあんなにいつ送っても即返信きてたんだな💡と気付いた\(^o^)/笑

真面目に仕事してたら普通日中は筆者みたいにスマホばかり弄ってないよな/(^o^)\笑笑

 

ひとまず理由が解って安心したけれど、相変わらずメッセージのやり取りは会話が噛み合わないし盛り上がらないし楽しくない…( ̄ー ̄ )

毎度会う約束を取り付けるのもスマートでなく、こちらが誘導しなくてはいけない。。

 

好きという気持ちよりも、条件で彼を見て逃したくないと思ってる自分が居る。。笑

 

これはもう恋活戦記ではなく、いよいよ婚活戦記になってきている。本当はドキドキする恋がしたいんだけどなぁ←

まさかの玉の輿フラグ再び

↑ずっとモヤモヤして過ごしていた先週。

滑舌くんから金曜日の夜にお誘いを受けたけれど、自過剰な筆者は告白される予感がして先走って悩んでいた。

 

次こそ最後の人にしたいのに妥協してしまっていいのだろうか。でも他に良い人が居ないのに告白を断ってしまったら後悔するだろうか。

 

滑舌は悪いが高身長で運動神経が良く、将来有望な6歳も若い子に告白される事なんて今後二度と無いのではなかろうか。

 

いやいや妥協しなくても他にいくらでもNGポイントが無い人だって居るだろう。

 

でももう30代だしそろそろ需要ないぜ…??

 

脳内ポイズンベリー状態/(^o^)\

 

滑舌くんには当日まで仕事の予定がハッキリしないと言って保留にしておいて、その間に必死にアプリでパトロールしまくっていたのだが、、

全然昔みたいに良い人居ないし

いいねも来ない/(^o^)\

 

マッチングしても初っ端から「今日飲みませんか」とか「LINEしませんか」とか送ってくるしょうもない奴ばかり/(^o^)\オワタ

 

これはやっぱり滑舌くんと付き合っといた方がいいのか…?誕生日も近いしこれ逃したらボッチバースデーだぞ…??笑

 

そんな時に1人だけ、普段はいいねしないような微妙なプロフ写真だったけど会話が続く人が居た。

彼はとにかく真面目で堅物。文章が丁寧で返信が早いのでラリーが続きやすかったのだ。

まだ3日しか経っていないがかなりの回数メッセージのやり取りをしていたので思い切ってこちらからゴハンに誘ってみた。

滑舌くんと付き合う事になってからじゃ遅いので、滑舌くんのお誘いを断って金曜日の夜に。笑

 

とりあえず他に1人だけでも見たい!

そのくらいの気持ちでまっっったく期待していなかった。

 

 

が、

 

 

え、、

 

めっちゃイケメンやん(´⊙ω⊙`)

どうやったらあんな写真写り悪く写れるの??笑

 

油断した!期待してなかったからお洒落もしてないし眼鏡で来てしまった←

やる気なさ過ぎる😂

 

ここはもうひたすら笑顔とリアクションでカバーするしかない。

 

メッセージでも解っていたが、堅物な故に話はそんなに面白くない。

けれどちゃんとコミュニケーションは取れるし、若者独特のノリで話してくる滑舌くんよりかは意思疎通できてる感!!!!!

 

堅物くんは4つ歳上だが大学院も博士課程まで行ったそうで筆者よりも社会人歴が浅い。そこを若干引け目に感じているようだが、筆者の父や叔父も博士課程まで行った話をすると、「理解がありそうで安心しました!」との事。そこが多分彼の中で結婚にいいかもというポイントだったのだろう。やたら父の事を聞いてきて、満足気なご様子。

 

そう、筆者はこんなちゃらんぽらんなのだが、家系は高学歴のエリート揃いなのだ。

なんだかすごく境遇が似ていると言う堅物くん。

 

なんと、堅物くんは親も自分以外の兄弟もみんな医者らしい!!!!Σ( ゚д゚)

出たーーー医者家系!!!!!!

自分だけが落ちこぼれなのだとか。

いや全然境遇似てない!!!レベルが違いすぎる!!!!笑

 

しかし、ここは目の色輝かせないように「え〜そうなんだ〜!」くらいのテンションで話を聞く筆者。

 

そしてなんと、家購入の話までされる。

「マンションと戸建ってどっちがいいのかな?」

「ん???」

「ちょっと早いけど最近家族で遺産相続の話になって、相続税とかすごい取られるし家購入しようって話になってるんだ。医者の兄弟達より学費掛かってないし給料も低いからさ。〇〇(都内の良い場所)ならどこからでもアクセス良くていいなと思って。△△(筆者のテリトリー)からもすぐ行けるしさ。」

「…うん!良いと思う!!!!!!」

 

 

え?…コレ、たまのこす感じ????

たまのこしちゃう????

玉の輿ちゃって良いんですかーーー??????笑

 

と、スキージャンプ並みに前のめりそうな気持ちを落ち着かせてなんとか最後まで余裕を保ちました。笑

 

今までイケメンという生き物と上手くいくのはどうやっても無理なのだと心のどこかで感じていたが、それは見た目だけの問題でなく、イケメン特有のマイペースで気分屋で気怠そうなイケイケ感が筆者とは合わなかったように思える。合わせる為にこちらもちょっとイケイケ感を出してテンション合わせていたのが不自然すぎたのもある。

 

堅物くんは顔面はイケメンでもイケメン特有のイケイケ感が無い為、身構えずに話せる。少し堅物過ぎて盛り上がれるタイプではないが、本来の筆者はこちら側だったはずだ!!真面目出身であった!!!うちの家族も皆生真面目であるし、真面目こそが正義と教育され、まさに親が望んでいる理想の結婚相手ではないか!!!タバコも吸わないしお酒もほぼ飲まないしギャンブルもしない。趣味勉強!!!

これは彼氏にはつまらないかもしれないが、きっと結婚相手に大正解!!!!!\(^o^)/

 

まだどうなるか解らないけど、とりあえず滑舌くんの告白を聞く前に会えて良かった。

この前の投稿の「このタイミングで良い相手が新たに現れないかなぁ」という願いがすぐに叶ったのでした✨笑

 

CROSS ME